投稿日:2020年7月4日

陸上トラックウレタン舗装工事に必要な技術

こんにちは!広島県広島市に事務所を構え、全国各地からのご依頼で、陸上競技場のトラックウレタン舗装工事を行う株式会社カシマです。
陸上トラックのウレタン舗装工事の施工には専門的な知識と技術が必要になりますが、どういった作業でどのような技術が必要なのでしょうか?
今回は陸上トラックウレタン舗装工事に必要な技術をご紹介いたします。

厳密な測量と下地調整


陸上トラックウレタン舗装工事において高品質な施工を行うには、まず基礎となる部分をしっかりと行わなければなりません。
寸分の狂いもない厳密な測量を行い正確な位置を割りだし、それを基にウレタン舗装の下地を補正していきます。
下地を正確にしなければ、ウレタン舗装にも狂いが生じてしまいます。

ウレタン樹脂の作成

陸上トラックのウレタン舗装に使用するウレタンは、現場で撹拌・混合作業をします。
ウレタンは1液と2液にわかれており、しっかりと撹拌しなければ硬化しないなどの問題が発生してしまいます。
しっかりと混ぜあわせられ適切な状態になったウレタンは、陸上トラックの舗装工事の基礎となり、陸上競技を支えるものになります。

ウレタン敷設

できあがったウレタンを陸上トラックとなる部分に敷設していきますが、機械などではなく手作業で敷設していきます。
正確にウレタン舗装を施せば、コスト管理の面でも有益です。
ただウレタンは取り扱いが難しく、温度や湿度により性質が変化してしまいます。
高品質な施工を実現するためには、ウレタンの取り扱いに長けている優れた技術者が必要になります。

お問い合わせ・新規スタッフについて


【求人】カシマでは新規スタッフを募集中!
弊社では、ともに陸上トラックのウレタン舗装工事に携わってくださるスタッフを募集しております。
経歴は問わず、未経験の方も歓迎いたします。
ウレタン舗装は、豊富な経験と知識、高い技術が必要になる仕事です。
プロの技術者になれるよう、先輩スタッフが丁寧にわかりやすく指導いたします。
陸上トラックのウレタン舗装工事にご興味がある方は、ぜひ弊社求人にご応募ください。
お気軽に採用情報からご連絡ください。

カシマへご相談ください!
弊社は、全国各地にある陸上競技場のトラックのウレタン舗装工事を手がけております。
測量からウレタンの敷設まで、高精度で高品質な施工をお約束いたします。
陸上トラックのウレタン舗装の改修や整備も承っておりますので、ご用命があれば、弊社までお問い合わせください。
最後までご覧いただき誠にありがとうございました。

株式会社カシマ
〒731-0102 広島県広島市安佐南区川内五丁目29番28号
電話:082-876-5581 


関連記事

【求人募集】弊社で一流の技術を身につけませんか?

【求人募集】弊社で一流の技術を身につけま…

こんにちは!株式会社カシマです。弊社は、広島市を拠点に、全国各地の陸上競技場でトラックの舗装工事を請 …

舗装工事のご依頼前の不安解消!

舗装工事のご依頼前の不安解消!

はじめまして!株式会社カシマです。 弊社では広島県広島市を中心に陸上競技場トラックのウレタン舗装工事 …

施工実績

施工実績

こんにちは!株式会社カシマです。弊社は広島市に事務所を構え、全国各地の陸上競技場でトラックの舗装工事 …

お問い合わせ 採用情報