業務案内

広島市を拠点に活動している株式会社カシマは、全国各地の陸上競技場の建設・整備・舗装工事を請け負っております。
スタッフ一丸となって陸上競技場のトラックを丁寧に舗装し、美しい見た目に仕上げるよう努めております。
ご依頼があれば遠方の現場でも対応可能です。すべてのご依頼主さまに高品質の施工をご提供できるよう日々邁進してまいります。
簡単ではございますが、業務内容について下記にてご案内します。

陸上競技場トラックのウレタン舗装工事

陸上競技場のトラックに施されるウレタン舗装は、mm単位の断面構造になっています。「走路と助走路では舗装の厚さが2mm異なる」など非常に細かい規定も設けられており、公認検定を受けるためには、このルールを順守する必要があります。厳密な測量をもとに下地を補正し、不陸を限界まで減らすことで、高精度の舗装が完成します。また、正確なウレタン舗装の施工は、コスト管理においても重要な意味をもっています。
ウレタン樹脂は現場で撹拌・混合し、手作業で敷設します。液状のウレタンは気温や湿度によって性質が変化しやすいため、高い技術をもつスタッフが扱います。安心してお任せください。

会社概要

お問い合わせ 採用情報